<< 日常ノスタルジア at 阿藻珍味本社のコンサート | main | JOKA FESに参加 >>

宍道湖畔 銀洋

鞆の浦の翌日は島根へ。





松江の蕎麦屋東風(こち)さんへ、蕎麦イベントに参加。古代蕎麦スタイルを体験。はじめは蕎麦は味噌で食べられてたらしい!

宍道湖畔にある十二代続く老舗 銀洋さんの酒蔵。


昔ながらの宿場町の風合いを残す宍道町にて。



元は酒樽だったのを、蔵の壁板として再利用。

秋らしさ。下に敷いてあるのは元酒袋。今はテーブルクロスに。

これなんやっけ。元は酒造りの工程で昔使ってた、、、ようです。笑

灯篭の明かりがゆらゆらと音楽に重なると、また美しい。このろうそく、実は戦前のものらしい。今回使うのに探してたら蔵から出てきたようです。なんか時間の流れ方が全然違いますね。


これは明治の時計。ネジを回したら一週間は動きます。
30分ごとに鐘の音が鳴って、歌に合ってる瞬間もあっておもしろかったな。


ライブ中は曇ったり晴れたり小雨が降ったり。山陰の天気の移り変わりと、その表情、光具合とか、外の環境音とか、通りすがりのおばあちゃんの会話とか(月曜やのに、今日は水曜やねって言ってた笑)。すべてが音楽になってた。忘れらないひとときになりました。
島根での夕刻ライブも5回目、急遽開催できてほんとによかったです。来てくれたみんな、ありがとう。






美保関の夕暮れ。美保大神が過ぎゆく日々に微笑みかける。
コメント
コメントする









        
links
空中ループ/小さな光PV
空中ループ/光年ループPV-1

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
selected entries
recent comment
categories
archives
profile
search this site.
others