<< レフェクトワール東京のこと | main | マニマニ仙台 松島 三陸海岸 >>

カリフォルニア オークランドの夜

アメリカからこんにちは。

毎日が驚きと発見の連続。
想像してたのよりも、ずっと美しい国です。

その辺りのことは写真をまた追い追いアップするとして。

カリフォルニア オークランドでのライブ。The Octpus Literary Salonというブックカフェにて。Coda in BlueのJasseとの2マンに、オープニングアクトで、ゲームボーイ奏者のJordan Jonesくんが駆けつけてくれた。


はじめてのアメリカライブ。
正直、ナーバスになってたけど、
みんながカリフォルニアのスラングで励ましてくれた。"Low Key"という言葉。どうもカリフォルニアでは、落ち着いて楽にやろう、力ぬいて、的な意味があるみたい。高い音の歌を、低い音で口ずさむように歌うみたいに。なんかすごく気持ちが楽になったな。

英語では、演奏することをPlayと言うけど、遊ぶ、という意味もあるし、どっちかといえば後者のニュアンスで捉えてるように感じたな、こっちの人々は。
誰かにジャッジメントされたり、何かを手にいれるために演奏するのではなくて、あくまで楽しんでPlayすること、を思い出させてくれたような気がする。


ライブの最後はJasseとセッション。彼がすごく気に入ってくれてる曲「A Sailor」と、ぼくがすごく好きなCoda in Blueの曲「Urban Cookie」をセッション。

みんな最高に盛り上がってた。


忘れられない夜になりましたよ。














ライブ前日はJasseの友人のMarshallのガレージスタジオでセッションの練習。
ガレージにスタジオなんてほんまに映画に出てきそうなシチュエーション。夜9時でも窓全開!アメリカおそるべし。

正直、このとき初めて彼らに会ったんやけど、音を出したらすぐに打ち解けた。好みとか、性格みたいなものとか、そのひとの大量の情報を一瞬で交換し合えるような。
やっぱり音楽は、言語を超えてますね。すごい。



サンフランシスコにて。貸しスタジオに入ってみる。



コメント
コメントする









        
links
空中ループ/小さな光PV
空中ループ/光年ループPV-1

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
selected entries
recent comment
categories
archives
profile
search this site.
others