<< Declaration of the Independence of the imagination and theRights of Man to His Own Madness III/想像力の独立と自己の狂気に対する人権宣言III | main | にっき >>

初雪

初雪。

積もりはしないが、小さく少し重みのありそうな白い粒が空からはららはららと。

時計を見ると12時前、急いで美容院へ向かう。

iPODはクラムボン「id」。雪の散らつく寺町二条に「雨」がおそろしく合う。音と風景のシンク。言葉は何を歌っているのか分からないので、部分的に現れる日本語の美しさみたいなものを聴く。だから余計なことを頭で考えなくて済む。聴覚と視覚、身体を反応させさえすればそれでぐっと来る。


近くのサークルKにて充実野菜を購入。野菜ジュースとフルーツジュースはなぜにこんなに旨いのか。好き。

今日はいつも髪を切ってくれていた人がお店をやめる、ということで、そのお店では最後のカット。
BGMが時々エレクトロニカな美容室。ビューティーサロン?
そこで働いていた高校来の友人も辞めたし、もうあのお店には行くことはないだろう。

ありがとう、さようなら。


さて音作ろう。

コメント
私は書く、従って私は存在している
谿コ縺励※縺紜縺ァ√◆縺。
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
        
links
空中ループ/小さな光PV
空中ループ/光年ループPV-1

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
selected entries
recent comment
categories
archives
profile
search this site.
others